クレジットカードのメリットとデメリットって?

クレジットカードのメリット

クレジットカードは、今では持つのが当たり前のようになっており多くのメリットが多く存在します。まずは、カードによって即日発行することができるといったものです。これは、カード会社や提携を結んでいるショッピングセンターで作ることによって実現できます。普通では、書面やネットなどで申し込みを行ってから、審査を通り発行となるために、最短でも二週間と時間がかかってしまうこともあります。しかし、即日発行のカードは、その日から使用することができるために非常に便利ですよ。 他には、使うたびにポイントが貯まるといったことがメリットとして挙げることができます。貯まったポイントは、商品の割引に使用することができたり、現金還元することができたりするために非常に便利です。また、ポイントは使用することによって貯まっていくために、普段の買い物の中で、支払いをカードにすることによって、お得に使用することができるわけであり、現金で支払うよりも便利ですよ。

クレジットカードのデメリット

クレジットカードは、メリットもありますが、デメリットも多く存在しています。まずは、クレジットカードの限度額を守って使用しないと支払いが間に合わないということです。クレジットカードには、限度額が存在しますが大抵はその限度額内での使用となりますが、簡単に限度額は変更することができます。安易に限度額を変更してしまうと、どうしても多く使用してしまいがちであり、自分の口座にお金が入っていない状態でカードを使用することとなり、返済が遅れてしまうことがあります。 他に、デメリットとしては、カードによってポイントの期限が非常に早いということです。せっかく貯めていたポイントですが、期限が切れてしまうと、使用することができなくなってしまうために、注意しなければなりません。 このようにデメリットがありますが、使用するときによく考えることによって避けることが出来るために、効率よく使用するためにも、注意を守って使用すると良いです。